Atelier chouchou 主宰 石野 直子さん

  石野さんこのページでは千葉の素敵な女性「みるえふ」さん※をインタビュー形式でご紹介していきます。

第一回目は、まなふさで「花のある癒しの生活」という記事を書いて下さっている、プリザーブドフラワーのWebショップとスクール「Atelier chouchou」の石野直子さんをご紹介します。

 

※「みるえふ」さんとは、千葉で暮らし、千葉で活躍する素敵な女性を表す言葉として、まなふさ"が名付けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【プロフィール】
石野 直子
(いしの なおこ)
プリザーブドフラワーWebショップ&スクール Atelier chouchou(アトリエ シュシュ)主宰

公務員時代から様々な資格を取得。アトリエ・ラ・マリエ花塾でプリザーブドフラワーと出会い
自宅を中心にプリザーブド、アロマ、ハーブを楽しむためのサロン形式のスクールを開く。

・社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
・社)日本フラワーデザイナー協会認定 フラワーデザイナー講師
・日本プリザーブドフラワー認定協会.e 認定講師
・NPOジャパンハーブソサエティー ハーブインストラクター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プリザーブドフラワーを始めたきっかけは?」

image2.jpgはじめは池坊の華道を習っていましたが、現代風のアレンジを習いたくて、アトリエ・ラ・マリエ花塾に通い始めました。
スクールで教材として使用したことがプリザーブドフラワーとの出会いです。
資格認定レッスンが開始されると早速受講して講師資格を取りました。
プリザーブドフラワーは生け花と違って工作的な要素が強く、小さい頃から手先は器用だったので自分に向いていると思いました。
また生花はすぐに枯れてしまいますがプリザーブドフラワーなら長く思い出を残せ、ケースに入れることにより1.2年もインテリアとして飾ることが出来るところにも魅力を感じました。



「作品のイメージはどこから?」

image3.jpg日本プリザーブドフラワー認定協会.eの理事でもあるアトリエ・ラ・マリエ花塾の積田 怜(つみた れい)先生の作品がとても素敵で参考になります。
また、可愛いものを集めるのが趣味なので、素敵なガラス製品やアクセサリーを使ってみたり、先生が紹介する最新の資材などを組み合わせてみたり、あれこれとイメージしています。
デパートで売っているような当たり前の作品は作りたくないので、色々な雑誌を見たり展示会に行ったりして常に感性を磨いています。


「教室を開こうと思ったきっかけは?」

自分が仕事や人間関係にストレスを感じていたときにアロマテラピーインストラクターの資格を取りました。その後、次々に花関係の勉強を進めていくうちに花には癒しの力があるということを身をもって感じました。「花のある癒しの生活」を皆様にも感じていただきたいと思い教室を始めることとしました。
前職で癒し観光の担当をしていた頃、ユニバーサルツーリズム(※)のお手伝いでモニターツアーに同伴した際にアロマ香水作り講師のボランティアをしたのですが、その時皆さんにとても喜んでもらえたことで講師の楽しさを感じました。
当時は10時過ぎまで残業したり土日も出勤したりの生活で、ストレスもだいぶ溜まったのですが、好きな仕事だったので忙しくても楽しく充実した毎日でした。
この事があって、自分の趣味を仕事に出来る事が一番幸せなんだなと感じました。
現在は自宅で少人数制のサロンスクールを開き、美味しいお菓子とお茶と楽しいおしゃべりで日頃のストレスを発散していただきたいと思っています。

※すべての人が楽しめるよう作られた旅行のこと。高齢者や障害者も参加できる旅行のことを「バリアフリー旅行」と呼ぶが、ユニバーサルツーリズムではその一歩先を進んで、年齢や障害の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指している。

「ご家族の反応は?反対されたりしましたか?」

image4.jpg家族からは「子供が大学を卒業するまでは授業料を払えなくなると困るから仕事を続ければ・・・」とも言われましたが、楽しそうに今の仕事をはじめた私を見て皆理解し応援してくれています。
ただ、今年の夏のボーナスがなかったのは寂しいものでした。早くもっと稼げるようになりたいです。
レッスンの日に家族が家にいる時はリビングに入って来ないようにして貰っていますが、各自自分の部屋でテレビを見たりゲームをしたりと協力してくれています。

 

「 主婦業と教室との両立で大変なことはありますか? 」

今の仕事は自宅で行う仕事がほとんどですので、時間も自由になり、主婦の仕事は昼間に出来るようになりました。
家族の送り迎えや母の病院の付添に行く時間も作れます。
たまにアレンジに熱中しすぎて夕飯を作るのを忘れそうになったり、ホームページやブログの更新で夜中の2時3時になってしまうこともありますが、うまく両立できていると思います。
今1番困っているのは資材の保管です。
可愛い資材には目がないし、スクールの他にWebショップでの販売も行いますので一部屋は資材置き場と化してしまいました。
昨年の夏から準備を始め4月に起業して半年が経ち軌道にも乗ってきました。
自分が毎日楽しく健康でなければ良い仕事は出来ないと思っていますので、主婦業とうまく両立しながら頑張っていきたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【取材スタッフメモ】
ミーナちゃん長年お勤めされたお仕事を辞めての独立。にこやかにお話しをして下さいましたが、様々なご苦労もあったと思います。そして、ご家族の支えがあったからこそ、頑張れたんだろうな~と取材をしながら思いました。
ご自宅に伺っての取材でしたが、スクールを開かれているだけあって、プリザーブドフラワーのアレンジメントがお部屋のあちこちに飾ってあってうっとりな時間を過ごさせていただきました。猫のミーナちゃんも可愛かったですよ♪

 

【SHOP&SCHOOL DATA】
Atelier chouchou
■青葉の森教室・・・千葉市中央区千葉寺町
■ゆりのき台教室・・・八千代市ゆりのき台
mail:info@atelier-chouchou.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まなふさでは、千葉で素敵に暮らしている「みるえふ」さんを大募集中!
自薦・他薦を問いません。
お問い合わせは「まなふさ事務局」まで

 

 ※このホームページに掲載の写真文章等の無断転記を禁じます。 すべての著作権はまなふさ事務局(株式会社PLUS-Y)に帰属します。

 

 


みるえふ一覧

会員限定プレゼント

まなふさコラム