野菜ソムリエ・食育指導士 四十栄 有美さん

今回ご紹介する千葉の素敵な女性『みるえふさん』は、いつも、まなふさのお料理教室「ぷちマクロビクッキング」で、元気に講師の伊場優子さんのお手伝いをしてくれている"よとちゃん"こと四十栄 有美(よとえなおみ)さんです。

【プロフィール】
四十栄 有美
(よとえなおみ)さん。38歳。千葉県生まれの千葉育ち。
野菜ソムリエや食育指導士などの資格も持つ二人の息子さんのお母さんです。

現在の活動について教えてください。
今は、伊場優子さんのお料理教室のお手伝いをしながら、私自身も講師としてお料理教室で野菜中心の旬菜料理を教えています。
あとは、稲毛区柏台にある「にこにこカフェ」で野菜ソムリエの資格を生かして野菜ジュースのプロデュースなどを行っています。

 

よとちゃんが伊場さんと知り合ったきっかけは何ですか?
伊場さんとは玄米菜食について学ぶ勉強会で出会いました。そのご縁で、伊場さんが独立する際に誘われてお手伝いをするようになりました。

 

昔からお料理や玄米菜食に興味があったのですか?
はい、昔から料理に興味がありました。料理を作るのが好きだった母の影響ですね。あと、私が子どもの頃から母が腎臓病を患っていたこともあって、料理には気を使っていました。でも、特に料理の勉強をしたり、料理の仕事を目指したわけではなく、高校、短大と進んだあとは、銀行に就職してOLをしていました。

その後、結婚して退職してから、近所に住む病気の母のために料理を作って届けていたんです。でもちょうどその頃、子供たちは育ち盛り、夫も働き盛りで、我が家で作る肉や魚、油などを使った料理は歳を取った両親にはちょっと合わないな、と思っていました。そんな時にレパートリーを増やそうと思って、本屋さんで手に取った玄米の本がきっかけで玄米菜食に興味を持ちました。

 

玄米に興味を持ったのは偶然だったんですね。
どちらかというと最初はそのお料理本に一緒に掲載されていたおかずの作り方のほうに興味があったんですよ(笑)。でもその後、本を参考に玄米や野菜中心の生活を始めたのですが、母に玄米のことを話したら、実は母も私が生まれる頃に健康のために一時、玄米を食べていたことを知ったんです。母と同じことに興味を持ったという偶然に驚くとともに、とても嬉しくなりました。

 

よとちゃんは本当にお母さん思いですね。
ええ、母のことが大好きでした。母の腎臓病が年々進行していたので、早く結婚して安心させよう、早く孫の顔を見せてあげようって思って頑張ったんですよ(笑)。でも、母は私の子供が10歳になるのを見届けて亡くなりました。

 

大好きなお母さんが亡くなって、さぞかし気を落とされたでしょう。
はい。でもそんな時にいばちゃんが「料理教室の講師をやってみないか」と言ってくれたんです。それまでは、母の病院への送り迎えなどで自分の時間が十分取れなかったため遠慮していたのですが、それもなくなったので、頑張ってみようと思い引き受けました。いばちゃんが、落ち込んでいる私を元気づけようと、背中を押ししてくれたことに今ではとても感謝しています。

 

お料理を教えてみてどうでしたか?
初めて講師をした時にはとっても緊張しました。でも今では、身体によい料理や健康のことなどを、大人だけでなく子どもたちにももっと知ってもらいたい、伝えたい、という気持ちが強くなりました。実は私、子どもの頃に小学校の先生になりたかったんです。形は違いますが、人に何かを伝える、という仕事に携われて幸せです。

 

最後に、野菜ソムリエのよとちゃんがおススメする、今の旬のお野菜とその料理法を教えてください。
今の時期は「かぶ」がお勧めです。甘いので、生でサラダとして食べるのもいいですし、豆乳と一緒に煮込んでシチュー風にするのも美味しいですよ。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。これからも美味しいお料理を教えて下さいね。

 

【取材メモ】
右の写真はよとちゃんがプロデュースした野菜ジュース。無農薬のこだわり野菜を使っていて色もカラフルなこのジュースは、稲毛区柏台の街の駅オークヒル内のにこにこカフェで提供されています。

よとちゃんが講師のお料理教室「旬菜オーガニッククッキング」は毎月第二火曜日に花見川区の畑コミュニティセンターで開催されています。※参加をご希望の方はまなふさまでご連絡下さい

取材日:2012年3月

 

Mille Fs(みるえふ)とは・・・ まなふさが名付けた「たくさんの千葉の素敵な女性たち」を意味する言葉です。
※この記事に関するご意見、ご感想、お問い合わせは「まなふさ事務局」まで。
※掲載の写真・文章等の無断転記を禁じます。 すべての著作権はまなふさ事務局(株式会社PLUS-Y)に帰属します

 


みるえふ一覧

会員限定プレゼント

まなふさコラム