PERSPECTIVE株式会社 代表取締役 落合美佐子さん

今回ご紹介する千葉の素敵な女性『みるえふさん』は八千代市でネイルスクールを経営されている落合美佐子さんです。

日本ネイリスト協会認定の講師として検定試験やコンペティション審査員を務め、2004年には、日本人で初めてOPIエデュケーターオブザイヤーを受賞した落合さん。ネイルのお話を中心にお伺いしてきました。

【プロフィール】
落合美佐子さん。46歳。二児の母。
PERSPECTIVE株式会社 代表取締役 ・ネイリスト
千葉県八千代市にてネイルスクールを経営する傍ら、東京モード学園等で講師としても活躍中。数多くの人気店を生み出してきた実績を活かしてネイルサロンのコンサルティングもされています。

今やネイル業界の第一人者でもある落合さんですが、元々は美容師だったとか?
そうなんです。美容やファッションの業界に興味があったのですが、具体的に何になりたいのか決まっていなかったので、まずは美容師の資格を取得したのです。

それがなぜネイルに?
実は、勤めていた美容室が経営不振のため潰れそうになったのです。その美容室を責任者として立て直すことになりました。その結果、1年で1億円の借金を返済することができました。そうした経験をしたことで「やり切ったから、もう美容師はいいや」という気持ちになったのです(笑)
その後、ファッションビジネスの勉強のためフランス留学などを経て、エステ業界に入りました。その勤めていたエステでネイルに出会ったのです。

最初にネイルに出会った時はどう思いましたか?
私自身、全然綺麗な爪ではなかったのですが、ネイルをすることで見違えるほど素敵になったのでとても感動しました。
美に関する仕事をしたいと思って、美容師やエステ、ファッションなどいろいろと経験しましたが、私が求めていたのはこれだ!と感じました。
そして、そのネイルをしてくださったネイルスペシャリストで現在の日本ネイリスト協会理事の金子実由喜先生に師事し、ネイルの勉強を始めたのです。

以前はネイルサロンも数多く経営されていたんですよね。
はい。最初は川崎の駅ビルがスタートでした。まだ、それほどネイルサロンが普及する前でしたが、エスカレーター脇の狭いスペースにお店を構えたら、とても人気が出て、ひと月で坪100万円を売り上げるようになりました。その結果、いろいろな所からお声掛けをいただいて、六本木ヒルズを始め、都内各所の商業ビルに出店することになりました。

それを辞めてしまわれたのはなぜですか?
自分が経営する店舗がどんどん増えていく一方で、それらが「自分のお店ではない」と感じるようになっていったのです。私は店舗の経営者として存在しているものの、店舗を実際に運営しているのは店長やスタッフたちです。数ある店舗を視察や指導のために巡回するのにも体力的に疲れてきたことや、年数が経って店長クラスのネイリストたちが徐々に結婚や出産のために退職したりしたこと、景気の後退などの環境変化もあったので、それぞれのお店を契約満期で終了することにしました。

ネイルのお仕事をしていて辛かったことなどありますか?
綺麗で華やかなネイルですが、それらには多くの化学薬品が含まれています。今ではだいぶ化学薬品に対する知識が広まり、安全な商品も増えましたが、ネイルが普及しはじめた当初は安全性の低い商品も多く一般的に使われていました。
そして、そういった危険な化学薬品に常にさらされていた多くのネイリストが、アレルギーを発症しました。私もその一人です。手が荒れたり頭痛がしたり喘息の発作が出たりと、一時はネイリストを辞めなければならないかもしれない、と思うぐらいひどい症状でした。
今では改善しましたが、世の中にはそういった化学薬品によるアレルギーで悩んでいるネイルストがまだたくさんいます。ですので、ネイルの技術はもちろんですが、そういった化学薬品への対応や知識なども合わせて教えていくようにしています。

今後はどういった方向でお仕事をされるご予定ですか?
ネイルが普及していくのに伴ってサロンも増えましたが、経営的に厳しいお店も増えています。しかし、やり方次第で必ず人気のサロンが作れます。売り上げが伸びて儲かるお店を少しでも増やすことが、私のところで学んだ生徒さんの活躍する場にもつながると考えています。
また、サロンにて『バイオプランタトリートメント』の施術も始めました。これは、ミネラルや天然植物を皮膚の中に浸透させるトリートメント方法で「メスを使わない整形」とも言われています。ネイルだけでなく、お顔やBODYにも磨きをかけていただき、より多くの女性に一層輝いてもらうために今後も仕事を続けていきたいと思っています!

7つの質問

▼落合さんが経営されているネイルサロンはコチラ
クリスタルラインビューティーカレッジ
(千葉県八千代市八千代台東2-6-7 TEL047-484-7514)
★プロのネイリストをめざす方はもちろん、プロの技術を学べるジェルネイルのカルチャーレッスンも開催しています

 

【取材メモ】
ネイルのお話の時には、キリっとしたお仕事モードの表情でしたが、お子さんの話になったとたん、笑顔が柔らかくなってお母さんとしての素顔を垣間見せてくれた落合さん。また、子供の頃から「能」を習っていたとのことで古代史が大好きという意外な一面もお持ちの素敵な女性でした。

Mille Fs(みるえふ)とは・・・ まなふさが名付けた「たくさんの千葉の素敵な女性たち」を意味する言葉です。
※この記事に関するご意見、ご感想、お問い合わせは「まなふさ事務局」まで。
※掲載の写真・文章等の無断転記を禁じます。 すべての著作権はまなふさ事務局(株式会社PLUS-Y)に帰属します。

 


みるえふ一覧

会員限定プレゼント

まなふさコラム